エクセル中級者にも分かりやすいワークシートのコピーと並び替えならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル中級

中級4.ワークシートのコピーと並び替え

中級編レッスン3では、ワークシートの追加と削除について解説をしました。このレッスンでは、エクセルでワークシートのコピーと並び替える方法について解説をしていきます。

1.ワークシートのコピー

  1. コピーをしたいワークシート名の上で、右クリックをします。
    エクセルでコピーをするワークシートの選択画面
  2. すると、下図のように表示されます。「移動またはコピー」を選択してください。
    「移動またはコピー」の場所
  3. 挿入先を選択します。(選択したシートの左側にコピーがされます。)
    「移動またはコピー」の画面
  4. 「コピーを作成する」にチェックを入れてください。
  5. 「OK」を押すとワークシートのコピーが完了します。一番左に「sheet1(2)」が追加されたことを確認してください。
    エクセルでワークシートのコピーが完了した画面

2.ワークシートの並び替え

「1.ワークシートのコピー」で説明した方法とほぼ同じ方法で並び換えができます。1点だけ違うのは、「コピーと作成する」にチェックを入れないようにしてください。

3.ワークシートの並び替え(簡単版)

何度も右クリックをして「移動またはコピー」を選択して並び替えるのは面倒です。そこで、素早く複数のワークシートを並び替える方法をご紹介します。

  1. 並び替えたいワークシートを左クリックします。
    ワークシートの移動場所
  2. 左クリックをしたまま、移動したい場所までマウスを移動させてください。
  3. 移動先の上で、押さえたままのマウスの左クリックを離せば、移動は完了します。「sheet1」が2番目にあることを確認してください。
    ワークシートの移動が完了した画面

以上、エクセルでワークシートのコピーと並び替えについて解説をした中級レッスン4を終了します。次のレッスン5では表計算の初歩を解説したいと思います。

次のページ中級5.セルを利用した計算

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活