エクセル中級者にも分かりやすいワークシート名の変更方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル中級

中級2.ワークシート名の変更方法

中級編レッスン1で、ワークシートの場所や選択方法について解説をしました。初期設定ではワークシートの名前は、「sheet1」などというようになっています。これでは複数のワークシートから探している内容があるワークシートを探すのは困難です。そこで、エクセルでワークシートの名前を変える方法を、レッスン2では解説したいと思います。

1.右クリックでワークシート名を変更する方法

画面左下にあるワークシートの表示部分に注目してください。今回はワークシート名を、「Sheet1」から「入力データ」に変更してみます。

  1. 変更したいワークシート名の上で、マウスの右側ボタンをクリックします。
    ワークシート名の上で右クリックする場所
  2. すると、下図のような表示が出てきます。「名前の変更」を選択してください。
    ワークシート名の上で右クリックした状態
  3. ワークシート名が変更可能な状態になります。「入力データ」と入力してみましょう。
    ワークシート名が変更可能な状態の画面
  4. 「Enter」を押せば、変更が完了します。
    ワークシート名の変更が終わった状態

2.ダブルクリックでワークシート名を変える方法

同様にワークシート名を変更する方法に、ダブルクリックの方法があります。

  1. 変更したいワークシート名の上で、マウスの左側ボタンをダブルクリックします。
    ワークシート名の上でダブルクリックする場所
  2. するとワークシート名が変更可能な状態になります。「入力データ」と入力してみましょう。
    ワークシート名が変更可能な状態の画面
  3. 「Enter」を押せば、変更が完了します。
    ワークシート名の変更が終わった状態

以上でワークシート名の変更方法について解説をした中級編レッスン2を終了します。次のレッスンでは、ワークシートの追加と削除について解説をしたいと思います。

次のページ中級3.ワークシートの追加と削除

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活