エクセル初心者にも分かりやすい線を引く方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門14.線を引く

レッスン13では文字のかざり方を解説しました。このレッスンでは、セルに線を引く方法を解説します。見やすい書類を作成するために、線の引き方を身につけていきましょう。

ウィンドウズ版エクセルの場合

「書式設定」にある「罫線」を利用します。(下図のようなツールバーが見あたらない場合は、レッスン13を参照)

ウィンドウズ版エクセル、罫線の位置

マック版エクセルの場合

マック版エクセル、罫線の位置

線を引くためには、画面右側にある「罫線と網掛け」を利用します。

線の引き方

以下はウィンドウズ版エクセル、マック版エクセル共通の解説になっています。

  1. 線を引きたい範囲を選択してください。(選択方法については、レッスン11を参照)
    エクセルで線を引きたい範囲を選択
  2. 「▼」マークをクリックします。
    エクセル、罫線の位置
  3. 様々な線の種類が出てきますので、希望のものをクリックしてください。
    エクセル、罫線の種類を選択

  4. クリックするとセルに線が引かれます。
    エクセルで線が引かれた状態
練習問題

エクセルで次のような線を引いてみましょう。

エクセルで線が引かれた状態

以上で線の引き方について解説をしたレッスン14を終わります。次のレッスンでは、よりいっそう見やすい書類が制作できるように、行や列の幅を調節する方法を解説します。

次のページ入門15.行や列の幅を変える

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活