エクセル初心者にも分かりやすい文字をかざる方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門13.文字をかざる

このレッスンでは、エクセルで文字の位置を調節したり、色や大きさを変える方法を解説します。ウィンドウズ版エクセル、マック版エクセルそれぞれに分けて解説をしたいと思います。

ウィンドウズ版エクセルでのフォント設定

ツールバーにある次のボタンを利用すれば、フォントのサイズや色などの変更が可能になります。

ウィンドウズ版エクセルの書式設定部分
  1. ▼を押し、フォントを選択することで文字の種類を変えることができます。
  2. ▼を押し、サイズを選択することで文字の大きさを変えることができます。
  3. 文字を太字にすることができます。
  4. 文字を斜体にすることができます。
  5. 文字に下線を引くことができます。
  6. アイコンを押せば、下線の色に文字を変えることができます。
    その他の色を利用したい場合は、▼を押せば利用することができます。

上の図のようなツールバーが見あたらない場合

メニューの「表示」>「ツールバー」>「書式設定」をクリックすることで、上図のようなツールバーが表示されます。

ウィンドウズ版エクセルの書式設定表示方法

ウィンドウズ版エクセルでの配置と間隔

フォント設定と同様にして、ツールバーで赤で囲った部分を利用すると文字の位置を調節できます。

ウィンドウズ版エクセルの書式設定部分

横の位置調節の方法は、左から(1)左揃え、(2)中央揃え、(3)右揃えの3つがあります。それぞれボタンを押すことで、位置を調節することができます。どのように表示されるかは、次の画像を参考にしてください。

ウィンドウズ版エクセルの横位置の表示例

マック版エクセルでのフォント設定

文字の色を変えたり、大きさを変える際には、画面右上にある「フォント」という項目を利用します。

マック版エクセルのフォント設定画面
  1. ▼を押し、フォントを選択することで文字の種類を変えることができます。
  2. ▼を押し、サイズを選択することで文字の大きさを変えることができます。
  3. アイコンを押せば、下線の色に文字を変えることができます。
    その他の色を利用したい場合は、▼を押せば利用することができます。
  4. 文字を太字にすることができます。
  5. 文字を斜体にすることができます。
  6. 文字に下線を引くことができます。
  7. 文字に影をつけることができます。
  8. 上付きの文字にできます。
  9. 下付きの文字にできます。
  10. 文字に取消線を引くことができます。
マック版エクセルでの横位置の調節
マック版エクセルの「配置と間隔」の画面

フォントと同じく画面右側に「配置と間隔」という項目があり、文字の位置や間隔はここで調節できます。

横の位置調節の方法は、左から(1)左揃え、(2)中央揃え、(3)右揃え、(4)両端揃えの4つがあります。それぞれボタンを押すことで、位置を調節することができます。どのように表示されるかは、次の画像を参考にしてください。

マック版エクセルの横位置の表示例

以上、このレッスンでは文字の飾り方について解説をしていきました。色を変えたり文字の大きさを変えたりと、見やすい書類を作る方法が身についたことと思います。次のレッスン14では同じく書類を見やすくするために、セルへの線の引き方を解説します。

次のページ入門14.線を引く

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活