エクセル初心者にも分かりやすい行ごと削除、列ごと削除の方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門12.行ごと削除、列ごと削除

レッスン11では、エクセルでの効率的な入力方法をご紹介しました。このレッスンでは、逆に効率的な削除の方法をご紹介します。入力内容の変更が必要な場合は、効率的に削除して新しい内容を入力しましょう。このレッスンで使うファイルをダウンロードする。

一定の範囲を一度に削除する方法

期末テストの成績表を入力したところ、間違って中間テストの内容を入力してしまったとします。点数をすべて入力し直さないといけないので、点数の部分を効率的に削除してみましょう。

  1. 削除したい範囲のセルを選択してください。セルの選択の方法が分からない場合はレッスン11「複数の範囲を選択する方法」を参照してください。
    エクセルで消去したい内容を選択した状態
  2. メニューの「編集」にある「削除」をクリックしてください。
    エクセルの「削除」がある場所
  3. 「削除」の画面が出ますので、そのまま「OK」を押してください。ウィンドウズ版エクセルでは表示されません。
    エクセル「削除」の画面
  4. 削除が完了します。選択範囲のデータが消去されていることを確認してください。
    エクセルで選択範囲の削除が完了した状態

行ごと一度に削除する方法

同様のファイルを使用します。今度は期末テストの内容を入力したところ、隣りのクラスの生徒が含まれていたため、1名分の点数と名前を丸ごと削除することが必要になった場合を考えます。一行を丸ごと効率的に消してみましょう。

  1. 消去したい行の番号をクリックしてください。
    エクセルで消去したい行を選択した状態
  2. メニューの「編集」にある「削除」をクリックしてください。
  3. 「削除」画面が出ますので、そのまま「OK」を押してください。
  4. 削除が完了します。「田中」の行がなくなったことを確認してください。
    エクセルで行が消去された状態

列ごと一度に削除する方法

同様のファイルを使用します。今度は期末テストの内容を入力したところ、1教科分の点数と項目を丸ごと削除することが必要になった場合を考えます。一列を丸ごと効率的に削除してみましょう。

  1. 削除したい列の記号をクリックしてください。
    エクセルで消去したい列を選択した状態
  2. メニューの「編集」にある「削除」をクリックしてください。
  3. 「削除」画面が出ますので、そのまま「OK」を押してください。
  4. 削除が完了します。「算数」の列がなくなったことを確認してください。
    エクセルで列が消去された状態

以上でエクセルので効率的な消去方法を紹介したレッスン12を終了します。効率的な入力と削除はデータ入力の速さを大きく変えます。ぜひ習得してください。次のレッスン13では、文字の色を変えるなど文字をかざる方法をご紹介します。

次のページ入門13.文字をかざる

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活