エクセル初心者にも分かりやすいコピー、ペーストの方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門11.コピー、ペーストの方法

レッスン11ではエクセルでの入力を効率的に行うため、コピー、ペーストの方法を解説します。コピー、ペーストの方法を覚えて、単純な作業はささっと終わらせてしまいましょう!!

コピー・ペースト・カットのボタン位置

このレッスンで使う、コピー・ペースト・カットのボタンの場所を確認しましょう。ウィンドウズ版エクセルとマック版エクセルに分けて解説します。

ウィンドウズ版エクセルのコピー・ペースト・カットのボタン位置

ウィンドウズ版エクセルのコピー・ペースト・カットボタンの位置

右の図のようなアイコンは、画面の左上にあります。

左から1.カット、2.コピー、3.ペーストとなっています。位置を確認してください。

マック版エクセルのコピー・ペースト・カットのボタン位置

マック版エクセルのコピー・ペースト・カットのボタン位置

右の図のようなアイコンは、画面の左上にあります。

左から1.カット、2.コピー、3.ペーストとなっています。位置を確認してください。

コピー・ペースト(貼り付け)の方法

まずはセルを1つだけコピー・ペーストする方法を解説します。下図のようなデータで「数学」という内容をコピーする場合を考えます。このレッスンで使うファイルをダウンロードする。

エクセルでコピーするセルをクリックした状態
  1. コピーしたいセルをクリックしてください。
  2. 「コピー」のボタンを押してください。
エクセルでコピーした内容をペーストした状態
  1. コピーした内容を貼り付けたいセルをクリックしてください。
  2. 「ペースト」のボタンを押してください。

コピー・ペーストの方法2

前節の「コピーの方法」では、セル1つだけをコピー・ペーストする方法を解説しました。この節では複数の節を一度にコピー・ペーストする方法を解説します。先ほどと同じデータで「数学」「英語」「国語」という内容を一度にコピーする場合を考えます。

複数のセルを選択する方法

  1. コピーしたい範囲の右端をクリック
  2. クリックしたまま、左端までカーソル(矢印)を動かす。
  3. 以上で複数のセルを選択できます。
エクセルで複数のセルを選択した状態
  1. コピーしたいセルを選択してください。
  2. 「コピー」のボタンを押してください。
エクセルでコピーした内容をペーストした状態
  1. コピーした内容を貼り付けたいセル(一番左上)をクリックしてください。
  2. 「ペースト」のボタンを押してください。
コピーとカットの違い

コピーに似た機能としてペーストという機能があります。コピーは元のデータを残したまま、写しを取ることができる機能です。しかし、カットは元のデータを消去し、写しを取る機能になっています。では実際にカットの作業を見ていきましょう。

エクセルでセルをカットした状態
  1. カットしたいセルをクリックしてください。
  2. 「カット」のボタンを押してください。
エクセルでカットした内容をペーストした状態
  1. カットした内容を貼り付けたいセルをクリックしてください。
  2. 「ペースト」のボタンを押してください。

コピーと違い、もとのデータが消えていることを確認してください。元のデータを残すか、消してしまうかで「コピー」「カット」を使い分ければ効率的な入力が可能になります。

以上、このレッスンでは効率的に同じ内容を入力する方法を解説しました。次のレッスン12では、効率的に消去するための方法「行ごと消去、列ごと消去」を解説します。

次のページ入門12.行ごと消去、列ごと消去

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活