エクセル初心者にも分かりやすいファイルの保存、ファイルを開く方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門10.ファイルの保存、ファイルを開く

このレッスンでは作成したデータを保存する方法をご紹介します。また、自分で作成したファイルを開いたり、メールで送られてきたエクセルのファイルを開くために、既存のファイルを開く方法をご紹介します。ウィンドウズ版マック版に分けて解説をしていきます。

ウィンドウズ版エクセルでのファイルの保存方法

ウィンドウズ版エクセル「上書き保存」ボタンの位置

画面左上にあるフロッピーディスクのようなアイコンをクリックしてください。既存のファイルの場合、これで上書き保存が完了です。

新規保存の場合は、アイコンをクリックすることで次の画面が出ててきます。新規保存する場合には、次の作業を行ってください。

ウィンドウズ版エクセル「名前をつけて保存」の画面
  1. 「ファイル名」に保存したいファイル名を入力
  2. 保存したい場所の選択
  3. 左下の「保存」をクリックすることで保存完了です。

ウィンドウズ版エクセルでファイルを開く方法

ウィンドウズ版エクセル「開く」ボタンの位置

  1. 画面左上にあるフォルダーが描かれたアイコンをクリックしてください。
  2. クリックすると次の画面が出てきます。
ウィンドウズ版エクセル「ファイルを開く」の画面
  1. 開きたいファイルを選択し、左下の「開く」をクリックすれば、ファイルが開きます。

マック版エクセルでのファイルの保存方法

マック版エクセル「ファイル保存」ボタンの位置

画面左上にあるフロッピーディスクのようなアイコンをクリックしてください。既存のファイルの場合、これで上書き保存が完了です。

新規保存の場合は、アイコンをクリックすることで次の画面が出ててきます。新規保存する場合には、次の作業を行ってください。

マック版エクセル「ファイルを開く」画面
  1. 「名前」に保存したいファイル名を入力
  2. 保存したい場所の選択
  3. 左下の「保存」をクリックすることで保存完了です。
マック版エクセルでファイルを開く方法

マック版エクセル「ファイルを開く」のボタン位置

  1. 画面左上にあるフォルダーが描かれたアイコンをクリックしてください。
  2. クリックすると次の画面が出てきます。
マック版エクセル「ファイル開く」の画面
  1. 開きたいファイルを選択し、左下の「開く」をクリックすれば、ファイルが開きます。

このレッスンの内容を利用すれば、ファイルを保存し開くことができるようになります。次のレッスン11ではエクセルでの入力を効率的に行うため、コピー、ペーストの方法を解説します。

次のページ入門11.コピー、ペーストの方法

ブックマークに追加する

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活