エクセル初心者にも分かりやすい1つ前の作業に戻る「元に戻す」の利用方法ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門8.1つ前の作業に戻る「元に戻す」

エクセルでデータの入力している最中に誤操作をすることもあります。「もう一度やり直しだ」とあきらめる前に「元に戻す」を試してみてください。このレッスンでは「元に戻す」の機能についてご紹介します。

「元に戻す」「やり直し」のある場所

エクセルの「元に戻す」と「やり直し」の位置

「元に戻す」と「やり直し」のボタンは、エクセルのツールバーの中にあります。左向きの矢印が「元に戻す」、右向きの矢印が「やり直し」のボタンです。横についている「▼」は別の機能があるボタンです。区別をしておいてください。「▼」についてはこのレッスンの後半で説明します。

「元に戻す」「やり直し」の使用例

エクセルで「元に戻す」と「やり直し」がどのように使われるか、例を挙げて説明します。次の順番で作業をしたとします。

エクセル入力作業後
  1. 「エクセルのある生活」と入力
  2. 「エクセルの機能紹介」と入力
  3. 「エクセル初心者向け」と入力
  4. 「パワーポイントの機能」と入力
  5. 「ワードの機能」と入力

以上の作業をすると上図のようになります。では実際に「元に戻す」の機能を使ってみましょう。「元に戻す」の作業をアニメーションで表示しています。ご覧下さい。

エクセル「元に戻す」と「やり直し」作業
  1. 「元に戻す」を1度押してください。「パワーポイントの機能」と打つ前の状態に戻ります。
  2. もう一度「元に戻す」を押してください。そうすると「エクセル初心者向け」が打ち終わった状態に戻ります。
  3. 元に戻しすぎてしまった場合には、「やり直し」を1つ押せば、「パワーポイントの機能」を打ち終えた状態まで進むことができます。

一度に複数回「元に戻す」方法

一気に複数回前まで戻したい場合もあると思います。その場合には、「元に戻す」の矢印の右隣りの「▼ボタン」を押せば、複数回戻ることができます。その方法を次のアニメーションで説明します。ご覧下さい。

エクセルで複数回「元に戻す」作業手順
  1. 「▼ボタン」を押す。
  2. 戻りたい作業の地点をマウスでクリック
  3. 選んだ地点まで戻ります。

複数回「やり直し」をしたい場合もあると思います。そのときは同様に「やり直し」の右側にある「▼」をクリックしてください。

このレッスンでは、「元に戻す」「やり直し」の機能について紹介をしました。次のレッスン9では、新規ファイルを開き方をご紹介します。

次のページ入門9.新規ファイルを開く

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活