エクセル初心者にも分かりやすい文字の入力方法の解説ならエクセルのある生活

Google
 
  1. エクセルのある生活/
  2. エクセル入門

入門5.文字の入力方法

このレッスンでは、エクセルにおける文字入力の方法を説明します。ワードの入力はできるけど、エクセルの入力は苦手。そんな人は多いと思います。参考にしてみて下さい。

文字入力の方法

エクセル、セルの決定画面

入力したいセルをクリックしてください。セルとは、左の図において水色で囲まれた四角1つのことです。

エクセル、文字入力画面

入力したい文字をキーボードで入力してください。今回は「123」と入力しました。

エクセル、文字入力完了画面

入力が終われば、キーボードの「Enter」を押してください。以上で文字の入力が完了します。

例では英数半角で入力したため「Enter」は1回だけ押しました。日本語入力の場合は、変換の決定で1度「Enter」を押し、入力終了の際にもう1度「Enter」を押してください。そうすることで文字の入力が完了します。

このレッスンでは、エクセルにおける文字入力の方法を説明しました。入力した内容の変更方法は、「入門7.入力データの書き換え、消去」で解説をしています。そちらを参考にしてください。次のレッスン6では、エクセルで計算を行うための数式の入力方法を解説します。

次のページ入門6.数式の入力方法

ページの上に戻る

のある生活:本のある生活音楽のある生活